前田日明
    2005年 07月 08日
7/6格闘技イベント「HERO’S」がありました。
スーパーバイザーである前田日明さんを紹介。

日明と書いて(あきら)と読みます。

1959年(昭和34年)1月24日、大阪市大正区出身。在日韓国人三世。
小学校4年で少林寺拳法を始め初段に。北陽高校時代には空手を習い2段となる。

1977年に新日本プロレスに入団。
同年8月25日、長岡市厚生会館の山本小鉄戦でデビュー。

82年にイギリスへ単独遠征。翌年、欧州ヘビー級王座を奪取。

帰国後、新日若手のホープとして快進撃を始める。
84年4月、旧UWFを旗揚げするが翌年9月に崩壊、新日本プロレスに合流。

88年12月に新生UWFを設立。
この時期に行った壮絶な異種格闘技戦がファンの心をつかみ、“格闘王”の称号を得る。
しかし新生UWFも91年1月に解散。
(同団体の選手であった高田延彦→UWFインター、藤原喜明→藤原組を設立)
同年1月に世界的規模の格闘技団体を目指してリングスを旗揚げ。
膝の故障などに悩まされながらも、97年1月にはWKA世界ヘビー級チャンピオン、モーリス・スミスを撃破するなど圧倒的な強さを見せる。
99年2月21日、グレコローマン・レスリングの王者アレキサンダー・カレリンとの戦いを最後にマットを降りる。

今の格闘技ブームの原点はUWFにあったと言われている。
PRIDEで活躍しているヒョードル、ノゲイラは前田が発掘!!

昔からのプロレスファンは前田を知っているが
最近の皆さんは知らないでしょう…トラブルも多かったがとてつもない選手であった!
その前田がプロデュースするのだから「HERO’S」はドキドキ・ワクワクするO(^O^)O
[PR]
by hide-cite | 2005-07-08 16:37 | 人物
<< 2012年オリンピック           
   
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31