仰木 監督…
    2005年 12月 16日
昨晩のニュース速報で知りました。

オリックス前監督の仰木彬氏(オリックス・シニアアドバイザー)が
15日午後4時10分、呼吸不全のため、福岡市内の病院で死去した。
肺がんで闘病中でもあった。

まだ2軍選手だった鈴木一朗を「イチロー」とした名付け親だった。
天才打者を世に送り出し、今やメジャーを代表するプレーヤーに育て上げた。

体をひねって投げる野茂の変則フォームも、そのまま奨励するなど
個性重視がその特性だった。メジャーへ巣立った教え子のもとへ、
ここ数年は、毎年のように渡米して激励していた。

e0007617_2157134.jpge0007617_21573474.jpg












幾多の栄光を築き上げた名将の死。
プロ野球界の功労者がまた一人、帰らぬ人となった。
葬儀・告別式は、故人と家族の意向により密葬で執り行われる。



◆仰木 彬氏(おおぎ・あきら)◆

昭和10年4月29日、福岡県中間市生まれ。
東筑高から投手として昭和29年、西鉄(現西武)入団。
当時の三原脩監督に野手転向を勧められ、二塁手として稲尾、
中西らと西鉄黄金期を支える。同42年に現役引退。

63年に近鉄の監督に就任し、平成元年にリーグ優勝。
同6年からオリックスで指揮を執り、素質を見いだしたイチロー(現マリナーズ)を擁して7年リーグ優勝、8年に日本一になり正力賞を受賞。
4年ぶりに監督復帰した今季は4位に終わり、シーズン終了後に体調面の不安から辞任した。監督通算14シーズンで988勝(815敗53分け)は歴代12位。
16年殿堂入り。享年70。

e0007617_21575031.jpg


巨人・長嶋茂雄元監督
「突然の訃報(ふほう)に驚いています。
今年も、監督として元気にご活躍していたのに…信じられない気持ちでいっぱいです。現役として、監督として、日本シリーズで戦ったのが、仰木さんとの思い出です。同じ歳ということで、気になる存在の一人でした。
今は、心からご冥福をお祈りします」
[PR]
by hide-cite | 2005-12-16 22:05 | 野球
<< あっ!カツラが…           
   
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31