松井・左手首骨折!
    2006年 05月 13日
ショッキングなニュースと映像が飛び込んできた!!

ヤンキースの松井秀喜外野手(31)は11日(日本時間12日)、
ニューヨークのヤンキースタジアムで行われたレッドソックス戦の
1回の守備で左手首を骨折する重傷を負った。

12日に手術を受ける。
ヤンキースのトーリ監督は…
「約3カ月かかるのではないか」と語った。

松井は左前安打となった打球を滑り込みながら捕球しようとしたとき、
グラブが芝に引っ掛かったような形で腕をひねった。
グラブから落ちたボールを取りに行く時の映像がショッキングで
左手首がブラブラ状態だった!!

たぶん腕の骨(橈骨(とうこつ)・尺骨(しゃくこつ))が折れてしまったような…。

左手首骨折で試合中に球場を離れた松井は、
そのままニューヨーク市内の病院に入院した。
12日午前(時間不明)に骨折部を固定する手術を受け、13日に退院する予定。

詳細は発表されていないが、骨折個所は1カ所(?)とみられる。
松井は医師の問診に…
「今まで味わったことのない痛み」と答えたそうで、痛み止めの注射をした。

また雨で滑ったのかと問われ…
「雨ではない。グラブが土の中に入ってしまった」と説明したという。
ヤンキースの広岡広報は…
「今までは一言目で『大丈夫』と言った。今回だけは『痛い』と言って辛そうだった」
と話した。
e0007617_1571574.jpg

[PR]
by hide-cite | 2006-05-13 02:01 | 野球
<< W杯メンバー決定           
   
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31