悲願…ミルコ
    2006年 09月 11日
e0007617_16484585.jpgついに、頂点にたどりついた。
長い険しい道のり…
どうしても欲しかったプライドのベルト…。

右目上をカットして滴り落ちる鮮血もそのままに、ミルコがリング上で涙。

「もしヒョードルがこのリングにいても、オレが勝っていたはずだ。
きょうは神が与えてくれたオレの日だったから…」

当初、今回のGPに参戦する予定だったヒョードルが右拳の負傷で欠場。
宿敵へのリベンジを胸に抱え、本命不在の混戦を歯を食いしばって勝ち上がる。
ヒョードルへ借りを返す、大みそか「男祭り」での挑戦権もゲットした。

4度目のトライで“無冠の帝王”を返上だ。
くしくも、この日は32歳の誕生日。自ら祝砲をあげ、
「生涯最高の日。いままで支えてくれたみんなに感謝したい」
震える声で満員のファンに頭を下げた。

今大会に向け、母国・プーラで海浜トレーニングを敢行。
体重を約3キロ絞り込んだ。前日の計量、会見はキャンセル。
最後まで体調管理を最優先させる徹底ぶり。

勝ち上がった4戦士のなかで、102.3キロに増量したPRIDEミドル級王者ヴァンダレイ・シウバ(30)=ブラジル=よりさらに軽い、最軽量の100.4キロでリングに立った。

準決勝では02年4月に引き分けたシウバを蹴殺。
決勝はパンチでバーネットの心を砕き、対戦成績を3戦3勝とした。

ミルコおめでとう!
しかし!2年前ロス~東京行きの飛行機でバーネットを見かけて話しをした。
「頑張って!!」の一言に
「ガンバリマ~ス」と応えてくれたバーネット。
次こそは取ってくれ(^-^)
e0007617_16551466.jpg

[PR]
by hide-cite | 2006-09-11 16:55 | 格闘技
   
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30