"神様"カールゴッチ死去
    2007年 07月 30日
こちらのブログを止めようと思っていました。
でも悲しいニュースがあったので、ブログに残しておこうと…。 

「プロレスの神様」カール・ゴッチ氏が28日(日本時間29日)、
米国フロリダ州タンパの自宅で死去。82歳だった。死因は肺炎であろう。

新日本プロレスをアントニオ猪木を支えた神様。
今の新日本プロレスの歴史はゴッチさんがいたからであろう。

現在はウエイトトレーニングをしてカラダを作る。見せることが多い中、
ボディウエイトでトレーニングでナチュラルなカラダ作りをしていた。
そのトレーニング内容は半端無く厳しかったらしい…。
本人は80歳を過ぎても毎日、腕立て伏せ200回をこなす。

アントニオ猪木のコメント…
「体が悪いのは聞いていたが、亡くなられたことには言葉もありません。
もっと長生きしてほしかった」
と落胆の色を隠せなかった。
卍固めはゴッチさんから伝授された!
(別名 オクトパスホールド…タコのように絡みつくの意味)

黒いショートタイツを履いたストロングスタイルの神様。
天国のルーテーズと戦ってください。

ご冥福をお祈りします。
[PR]
by hide-cite | 2007-07-30 11:49 | 格闘技
          
   
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31