カテゴリ:人物( 26 )
   
HGと鈴木杏奈…結婚!
    2006年 08月 10日
スポーツ関係では無いが…

レイザーラモンHG(30)と、
交際中の12代目ミニスカポリスのタレント鈴木杏奈(22)が
9日、結婚することが分かった。近く発表予定!

2人は昨秋、友人の紹介で知り合い、年末を迎えるとHGから交際を申し込んだ。
お互いにプロレス好きで笑いのツボが似ていることで意気投合。
今年1月には初詣でデートを楽しんだ。そこからは、一気に交際が深まり、
春ごろからは半同せい状態となった。
6月末までに双方の実家であいさつを済ませたとの情報もある。

ブログを通じて知り合った“あんちん”おめでとう(^O^)
HGとの交際が発覚してから、色々と言われて大変だっただろうけど
これからは堂々と自分に正直に歩いて下さいね。
*体重が左に掛かるクセ!注意して☆
[PR]
by hide-cite | 2006-08-10 08:35 | 人物
長嶋茂雄フィギュア
    2006年 06月 16日
面白いものを発見☆

日刊スポーツのネットショッピングで

「長嶋茂雄選手の勇姿をフィギュアで再現!」
価格は…31,500円!?
長嶋さんのファン。フィギュアマニアの皆さん必見(^-^)

ネットショッピングはココ

e0007617_113159.jpg
e0007617_115757.jpg
[PR]
by hide-cite | 2006-06-16 01:03 | 人物
ピラテスの第一人者
    2006年 06月 03日
2005/6 の“人物”にも登場しました。
ピラテスの第一人者「山口実由紀」さんが来店!

初めて出会ってから5年くらい経つだろうか
雑誌では見ていたが、実物に会ったら…
e0007617_1381038.jpg
「変わってない!」

これは変な意味ではなく良い意味です。

オッチョコチョイなところも、
マイペースなところも(^O^)
彼女の笑顔は人を引き付けます!
どんなに苦しいピラテスのレッスンでもついていきます!!ついて行かざるをえないか!?
しっかり基礎が出来ている人間は違います。

これから、彼女はもっと活躍するでしょう。
機会があったら、是非レッスンを受けてみて下さい☆

山口実由紀のピラテスダイアリー(ブログ)こちら
[PR]
by hide-cite | 2006-06-03 01:36 | 人物
永源 遥
    2006年 02月 04日
「永源 遥(えいげん はるか)」…
e0007617_20254168.jpg
1月11日に60歳の還暦を迎えた
現役最年長レスラー永源遥(ノア)が、
今年3月限りで現役生活にピリオドを打つ。

90年代に全日本で故ジャイアント馬場さんと軍団抗争を展開し、悪役商会リーダーとして人気者になった。今や代名詞ともなった「つば攻撃」
ファンの意外な反応で思いつき、また馬場さんとの出会いが、長きに渡る現役生活を後押ししてくれた。引退まで2カ月を切った名脇役が40年のレスラー人生を振り返った。

ファンを意識し、ファンに愛された。
永源の得意技「つば攻撃」は、悪役商会を結成した89年に観客の反応から偶然生まれた。故ジャイアント馬場さん率いるファミリー軍団との抗争がスタートしたころだった。

永源…
「(ラッシャー)木村さんの逆水平チョップを受けると、わざとじゃなくてもつばが出た。多めに出したらファンが喜んで逃げてね。観客が瓶を持ってきて、つばを入れてくれって3、4回は頼まれた。さすがに断ったけどファンが楽しんでくれるから、自然とああなっちゃった。コツ? そんなもんはないよ」

馬場さん、ラッシャー木村、百田光雄に挑む悪役商会のタッグ戦は当時の名物カードだった。休憩前の第3、4試合に組まれ、永源はマイティ井上、大熊元司、渕正信らと派手なパンツ姿(主にピンク)で登場。コミカルな動きやマイクアピールで観客を爆笑させた。

永源…
「最初は普通のプロレスをしていた。でもファンから馬場さんとの試合で少し肩の力が抜けて楽しいという声も聞いてね。最初から最後までガチガチの戦いも疲れるだろうからって変わった。オレは悪役じゃないけど抵抗はなかった。つば攻撃も同じで、ファンがいなかったらあんなに面白くならなかったよ」

当初は40歳で現役引退する意向だった。
だが馬場さんと出会って気持ちが変わった。馬場さんの姿勢に影響され、マラソンに目覚めた。長い現役生活を送る意欲が芽生えた。

永源…
「40歳すぎて馬場さんと10年もタッグ戦したのが長くできた理由。『還暦まで続けてください』って頼んだら『できるわけないだろ』と言って現役やってましたし。50歳の時も1度辞めようとしたけど馬場さんがいたから続けた。常に体に気を使う人でね。体調管理の影響も受けてマラソンを始めた。ホノルルマラソンを7時間ぐらいかけて5年連続で完走した。今でも1日20キロは走るよ」

引退後はノア取締役兼営業部長の現職に専念する。
「プロレスを見たことない人にチケットは購入してもらえない。どうやって見てもらうか。オレ、営業は好きだよ」
裏方に回ってもファンの声に耳を傾けてプロレスを支えていく。
(日刊スポーツより)

日本プロレス時代からプロレスをこよなく愛し楽しさを教えてくれました。
百田選手(ノア)とのシングルマッチは100試合を超えています!!

永源選手の引退試合は3/23(木)後楽園ホールで行われます。
リングサイドで観戦する方は「新聞紙」をお忘れなく!
得意技“つば攻撃”にあいます(^O^)最後は大サービスをするでしょう☆


永源選手へ
あと1ヶ月ちょっとですが怪我をしないよう頑張って下さい(^-^)/
[PR]
by hide-cite | 2006-02-04 02:03 | 人物
三浦敬三さん死去
    2006年 01月 07日
冒険スキーヤー三浦雄一郎さんの父。
日本スキー界の草分け、三浦敬三(みうら・けいぞう)氏が5日午前2時32分、
多臓器不全のため東京都文京区の病院で死去した。101歳。
e0007617_17946.jpg

1924年に北海道大スキー部で本格的にスキーを始め、
青森営林局勤務時代に八甲田山で山スキーを開拓。

全日本スキー連盟の技術員として技術書の編さんをしたほか、
スキー製作の研究者でもあった。

81年には雄一郎さんと、孫で長野五輪モーグル代表の豪太さんら
親子3代6人でアフリカ大陸最高峰、キリマンジャロに登頂し、スキー滑降。
77歳での最年長記録を達成し、11歳だった豪太さんも最年少記録だった。

白寿を迎えた03年2月には、孫を含めた一家3代で、欧州のモンブラン氷河を
スキー滑降。100歳を超えても国内外でスキーを続けた。

“八甲田の主”と言われた人で八甲田山の事は何でも知っていたとのこと。
一昨年テレビで、ひ孫さんを含めた一家4代でスキーをしてる映像を見たが
まだまだ元気一杯の様子でした。ご冥福をお祈りいたします。
[PR]
by hide-cite | 2006-01-07 01:14 | 人物
すし石垣(プロゴルファー)
    2005年 11月 25日
こんなに珍しい名前のスポーツ選手がいたでしょうか!!
今回は『すし石垣』選手を紹介(^O^)

すし石垣(本名:石垣聡志)
所属:ゴルフパートナー
生年月日:1974年2月18日
出身地:埼玉県/出身校:埼玉県立蕨高校
身長:172cm/体重:80kg/血液型:A型
プロテスト合格日:1997年10月3日
ゴルフ歴:15歳の時から
得意なクラブ:9番アイアン
ホールインワン:6回/平均飛距離:約300Y
e0007617_1549654.jpg

●名前の由来●
1997年のJGTOプロテストに合格する以前から、海外のツアーへ参戦。
以前は「石垣聡志(いしがき さとし)」の本名で選手登録をしていましたが、日本人の名前は、外国人には発音しにくいため、なかなか名前を覚えてもらえなかった。ある時、「日本を代表する食べ物」を本名とくっつけることで、親しみやすく覚えてもらえるのではないか、と考え、2002年、選手登録名を「すし石垣」に変更。

●すしダンス!?●
バーディーを取ると出る「すしダンス」。
喜びのあまりオーバーアクションになります(これは試合中しか見られません)。
ショットを打つ前の構えも、ボールの真後から腰を落とし、両手をブラブラさせる
というユニークな動きをします。
「プロでやる限りは、見にきてくれたお客様を楽しませたい」
というすし石垣プロのファンサービス。
[PR]
by hide-cite | 2005-11-25 15:42 | 人物
エディ・ゲレロ
    2005年 11月 18日
今だに信じられない!!
プロレスファンでないとエディゲレロの事を知らないと思いますが…

11/13午前中(アメリカ時間)、アメリカ ミネソタ州ミネアポリスの
巡業で滞在中のホテルにて、元WWE王者のエディ・ゲレロ(38)が遺体となって、
妻と娘により発見された。詳しい死因などは不明。
この日の朝食を甥のチャボ・ゲレロととったあと、
ホテル自室の洗面所で歯ブラシを加えたまま死んでいたという。


◆エディ・ゲレロ◆ 
1967年10月9日、米テキサス州エルパソ生まれ。172センチ、100キロ。

90年に死去した大レスラー、ゴリー・ゲレロの四男で、
チャボ、アーマンド、ヘクターの兄3人もレスラーというプロレス一家で育った。
e0007617_1658734.jpg

86年…ファレスでデビュー。
92年…新日本プロレスに初来日。
92年…マスクマンの初代マスカラ・マヒカに変身。
93年…2代目ブラックタイガーに変身。
96年…ベスト・オブ・ザ・スーパージュニアに出場し初優勝。

94年…ECWで米進出。
95年…WCWに参戦。
     USヘビー級王座を獲得し、WCW世界クルーザー級王座に2度君臨。
00年…WWF(現WWE)に移籍した。
     同年4月にはWWFヨーロピアン王座を奪取している。
04年2月15日にはブロック・レスナーを破り、WWE世界王座を奪取した。

2002年3月シリーズに3年半ぶりに
T2000ジュニアの強力な戦力として新日マットに参戦。
ルチャ技、空中殺法など滑らかでスピード感溢れるレスリングを得意とする。

『ライ・チート・アンド・スティール』…
ウソあり・ズルあり・盗みありがモットーだったが、憎めない存在だった。

[PR]
by hide-cite | 2005-11-18 17:00 | 人物
ジャンボ尾崎
    2005年 11月 11日
只今、頑張っている人!
プロゴルファー『ジャンボ尾崎』さんを紹介(^-^)

本名  尾崎 将司(おざき まさし、本名・正司、1947年1月24日生まれ)

出身  徳島県海部郡宍喰町

公式ゴルフランキングでも“Masashi Jumbo Ozaki”と表記された。
世界ランキングの自己最高位は8位。

元プロ野球選手の経歴を持ち、
高校時代には徳島県立海南高等学校で投手として活躍した。
1965年(ドラフト制度前)、池永正明らと共に、西鉄ライオンズに投手として入団したが、余り活躍できず、1968年退団。
<プロ野球実績>
投手通算成績…
実働2年、20登板、0勝1敗、41.1投球回、22自責点、22奪三振、防御率4.83
打者通算成績…
実働3年、50試合、46打数、2安打、0本塁打、0打点、0盗塁、打率.043

1970年にプロゴルファーに転向
(名前も、本名の「正司」から「将司」に改名)。

長年にわたり日本のゴルフ界をリードした選手で、ライバルの青木功、
中島常幸と並び称されて「AON」時代を築いてきた。
また弟の直道(ジョー尾崎)、健夫(ジェット尾崎)らと「ジャンボ軍団」を結成。

マスターズでの自己最高成績は1973年の8位入賞(スコアは1オーバー、289)。
全米オープンでも1989年に6位入賞がある。
1995年のマスターズでは、第3ラウンドで当時19歳のアマチュア選手だった
タイガー・ウッズと一緒に回ったこともあった。

1996年11月17日、ダンロップ・フェニックス選手権3連覇でプロ通算「100勝」を達成。
2005年のマンダム・ルシード よみうりオープントーナメントで「生涯1000試合出場」の偉業を達成した。(但し腰痛を理由に2日目のラウンドを前に棄権した。)

2005年11月1日、東京地裁に民事再生の手続きを申し立てて、破綻していたことが発覚した。11月10日に本人がその理由を保証人としてのものであると説明している。

歌が上手なことでも知られ、歌手としてのアルバムも『On The Green』や『Summer Love』(1987年)がある。
[PR]
by hide-cite | 2005-11-11 21:50 | 人物
立花 龍司
    2005年 10月 28日
今回はプロのコンディショニングコーチ
『立花 龍司』(たちばな りゅうじ)さんを紹介。
自分が尊敬するトレーナーの1人です(^-^)

1964年7月3日 大阪府出身
大阪商業大学経済学部卒業、天理大学体育学部単位取得
186cm  83kg

1989~93年     近鉄 コンディショニングコーチ
1994~96年     ロッテ コンディショニングコーチ
1997年        ニューヨークメッツ コンディショニングコーチ
98年~2000年   ロッテ コンディショニングコーチ
2001年~       大阪市堺市阪堺病院SCA
             (ストレングス&コンディショニングアカデミー)主宰
2004年~       筑波大学大学院にてスポーツ医学の研究に従事


そういえば…
近鉄時代にトレーニング指導で監督と意見の食い違いがあったとのこと。
当時、日本のトレーニングはまだまだ「根性論」が多く見られた時代。


今回…
5年ぶりのプロ野球復帰!立花氏は近鉄、ロッテで野茂、伊良部らを指導。
アマチュア界でも、今年の高校生ドラフトの目玉だった大阪桐蔭・辻内も手掛けた。早くから独自の科学トレーニング理論を確立。現在は、筑波大大学院で「野球研究室」に所属するなど、強い情熱と探求心を持つ。


来期、楽天に新たな風が吹き荒れる!!
e0007617_2235048.jpg

[PR]
by hide-cite | 2005-10-28 22:02 | 人物
宇戸 直哉(宮崎ゴールデンゴールズ)
    2005年 10月 21日
欽ちゃん球団に新たな怪物登場!!

宇戸 直哉(うと なおや)
1992年2月4日、宮崎市生まれ。13歳。

住吉小1年からソフトボールを始め、3年から軟式野球「那珂ライオンズ」に入団。
6年時にはエースとして全国準優勝を経験。現在は住吉中2年。

今秋、宮崎ゴールデンゴールズに入団した。
家族は両親と兄。170センチ、65キロ。左投左打。


夢の球団が、またもサプライズを運んできた。
茨城GGの“全国チェーン”の一環として今秋、宮崎に設立された「宮崎GG」。
9月25日に宮崎市内で行われた入団テストには100人を超す参加者が集まった。

とんでもない少年が現れた!!
欽ちゃんは…「すげえなあ。本物のスーパースターだよ!」
ブルペンでキレのあるストレートを投げ込んだサウスポーは、まだ13歳。
遠投は105メートル
MAXは130キロを誇り、カーブ、シンカー、ナックルなど
多彩な変化球を操る。
欽ちゃんは「宮崎の星になれるよ」と英才教育を決意した。
e0007617_15141049.jpg
江夏(元投手)さん(写真後ろ)も
「末恐ろしい」と語ったとか…(;^^A
[PR]
by hide-cite | 2005-10-21 15:23 | 人物
          
   
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30