カテゴリ:人物( 26 )
   
把瑠都(ばると)
    2005年 07月 29日
相撲界に人気力士登場か?

というのも相撲界に「金髪力士」が誕生した!

その名も…
『把瑠都(ばると)』 20歳(三保ヶ関部屋)
本名 カイド・ホーヴェルソン。
1984年11月5日、エストニア・ラクヴェレ生まれ。
(エストニアの隣がバルト海)

地元の高校で柔道を始め、03年には国内の100㌔超級ジュニア王者に!
04年4月、三保ヶ関部屋関係者にスカウトされ入門し、同年夏場所に初土俵。
母国から同時に来日した北欧司(きたおうじ)は
角界になじめず、入門5ヶ月で引退。

197㌢ 165㌔。 握力は右85㌔ 左93㌔。
 背筋力は300㌔を超える(><)ヒェ~


【ばると】を忘れないように!
今年の秋場所(9月)には十両で活躍すことでしょう(^O^)
“ゴールド大銀杏(おおいちょう)”…なんとも贅沢なチョンマゲになりそう!!
[PR]
by hide-cite | 2005-07-29 22:16 | 人物
三浦 知良
    2005年 07月 22日
毎週金曜日は「人物」をテーマにしていることを気付いてますか?
…まだ認知度が低いかぁ(><)

今日はキング・カズ!こと三浦知良を紹介
1967/2/26生まれ 静岡県静岡市出身

1981年に入学した静岡学園を僅か8ヶ月で中退。
サッカー留学のため単身ブラジルへと旅立つ。
当初は日本人ということもありチームメートからの嫌がらせが後を絶たなかったが、
カズはそんな事には屈しなかった。ブラジルの悪条件の中で逞しく鍛えられた。

1986年には過去にペレも在籍した事のあるサントスとプロ契約を結ぶ。
左サイドのプレーヤーとしてチームの重責を担い、同年10月にレンタルに出された
ソシエダージ・エスポルチーバ・マツバラでリーグ優勝に貢献した。

1990年に帰国。
読売サッカークラブ(現ヴェルディ)と契約を結ぶ。

1993年…Jリーグ発足
そしてこの年、アメリカ・ワールドカップ地区予選で悲劇が待っていた。
俗に言う「ドーハの悲劇」である。
カズは日本のエースストライカーとして4得点を挙げ得点王に輝く活躍を見せるが、
日本代表は最終節のイラク戦でロスタイムにまさかの同点ゴールを許してしまう。
他のプレーヤー同様、失意のどん底に陥れられたはずだった。
だが彼はすぐさま立ち直り、Jリーグでの試合に全力を注ぐ。
カズは真のプロフェッショナルの有るべき姿を率先して示したのだ。

1994年にはアジア人として初めてセリエAのピッチに立つ。
古豪ジェノアに入団しサンプドリアとのダービーマッチで初ゴールを記録。
得点はこの1点だけだったが、21試合に出場し後人達に道を作る。

1998年にはワールドカップのメンバーから外れる屈辱も味わった。
ギリギリでの落選!あの時、岡田監督が鬼に見えた(><)

1999~2005年 
クロアチア・ザグレブ(クロアチア)⇒京都パープルサンガ⇒ヴィッセル神戸

そして今回!横浜FC(J2)に移籍。
「自分を必要としてくれるクラブがある限りプレーしたい。
                          原点に戻って戦いたい」

38歳のカズは、いつまでも日本代表になるために頑張り続ける(^O^)
[PR]
by hide-cite | 2005-07-22 17:40 | 人物
宮里 藍
    2005年 07月 15日
今!チョー有名なプロゴルファー
宮里藍ちゃんのプロフィールを紹介(^O^)

1985年6月19日生 20歳 B型  沖縄県国頭郡出身
所属 : サントリー(株)

4歳よりゴルフを始める (宮里優(父)のおかげ?)
98、99年沖縄県女子選手権 連覇・99年全国中学生 優勝
2003年ダンロップ女子 アマチュアでプロツアー優勝
30年ぶりアマ2人目 ツアー最年少優勝記録も更新(18歳102日)
2003年10月7日 プロ宣言、14日 プロ『宮里藍』誕生
サントリー(株)と契約 (用具:ブリジストン、協賛:日本航空)
2004年8月 プロテスト合格(実技試験免除)晴れてLPGA会員に

兄は2人ともプロゴルファーである!
長兄=宮里聖志
次兄=宮里優作

今日発売の「バーサス」(光文社)で
『自分が何をしたいのか?どこへ向かって行きたいのか?
それをクリアにしたい。夢を描き、進むのは自分自身です。
どんな結果が出ても、絶対に他人のせいには出来ないのですから…』


宮里藍20歳。154cmの小さな身体がデカク見えるのは私だけでしょうか(;^^A 
e0007617_234899.jpg

[PR]
by hide-cite | 2005-07-15 23:41 | 人物
前田日明
    2005年 07月 08日
7/6格闘技イベント「HERO’S」がありました。
スーパーバイザーである前田日明さんを紹介。

日明と書いて(あきら)と読みます。

1959年(昭和34年)1月24日、大阪市大正区出身。在日韓国人三世。
小学校4年で少林寺拳法を始め初段に。北陽高校時代には空手を習い2段となる。

1977年に新日本プロレスに入団。
同年8月25日、長岡市厚生会館の山本小鉄戦でデビュー。

82年にイギリスへ単独遠征。翌年、欧州ヘビー級王座を奪取。

帰国後、新日若手のホープとして快進撃を始める。
84年4月、旧UWFを旗揚げするが翌年9月に崩壊、新日本プロレスに合流。

88年12月に新生UWFを設立。
この時期に行った壮絶な異種格闘技戦がファンの心をつかみ、“格闘王”の称号を得る。
しかし新生UWFも91年1月に解散。
(同団体の選手であった高田延彦→UWFインター、藤原喜明→藤原組を設立)
同年1月に世界的規模の格闘技団体を目指してリングスを旗揚げ。
膝の故障などに悩まされながらも、97年1月にはWKA世界ヘビー級チャンピオン、モーリス・スミスを撃破するなど圧倒的な強さを見せる。
99年2月21日、グレコローマン・レスリングの王者アレキサンダー・カレリンとの戦いを最後にマットを降りる。

今の格闘技ブームの原点はUWFにあったと言われている。
PRIDEで活躍しているヒョードル、ノゲイラは前田が発掘!!

昔からのプロレスファンは前田を知っているが
最近の皆さんは知らないでしょう…トラブルも多かったがとてつもない選手であった!
その前田がプロデュースするのだから「HERO’S」はドキドキ・ワクワクするO(^O^)O
[PR]
by hide-cite | 2005-07-08 16:37 | 人物
チアリーダー安田 愛さん
    2005年 07月 01日
e0007617_22264865.jpg毎週金曜日は人物にスポットを当てようかと…

安田 愛さん

プロフィール
01年からの3年間、連続でアメリカン・フットボールNFLの名門サンフランシスコ・49ersのチアリーダー「ゴールドラッシュ」メンバーとして活動する。
04年のプロボウル・オールスター戦では日本人初のチーム代表チアリーダーとして参加した。

5歳からモダンバレエを始め、目白学園高等学校でチアリーディングと出会い、目白短大時代はチアリーダー団体短大部門で2年連続日本一に。卒業後は社会人のアメリカンフットボールXリーグ、日産プリンス・スカイライナーズのチアリーダーとして活動した。現在は、リーボック社とフィットネスアドバイザリー契約を結んでいる。

安田さんにお会いしたのが、6/9ビックサイトで行われ「HFJ2005」
での青島健太さんとのトークショーでした。
トークショーも面白かったが、愛さんにカメ・ジュビ・トモさんが加わり
本場のダンスパフォーマンスが見れて良かった。
「あのパワーはどこから出るのか?」考えながら会場を後にしました。

そのパワーの秘密が6/22に出た「Tarzan」に載っています(84ページ)
誌面に掲載されていますが…
「食べる、寝る、運動のバランスとプラスして“好きなこと”する」
他にも「うんうん」とうなずける内容が書かれていますよ(^-^)

「運動・栄養・休養」この3つのバランスが大切なのです。
安田愛さんに関してはブログ、Tarzanをご覧下さい。元気になれます☆
[PR]
by hide-cite | 2005-07-01 22:31 | 人物
ピラテス!
    2005年 06月 24日
今回はピラテスの第一人者でもある
『山口実由紀』さんを紹介。

山口さんと知り合うキッカケは…
3年くらい前にターザンを見ていたところ「ピラテス」の文字が飛び込んできました!
「なんだぁ~これは?」と言う感じで、先輩に話をしたら
「俺ねぇ、前のスポーツクラブで仕事をしてたんだよ」と言うことだったので
彼女に連絡をとって貰いました。

私の仕事は腰痛や肩こりの改善などの施術を行うので
彼女のカラダが良くなるよう施術を行いました。

その代わりと言っては何ですが「ピラテス」を体験しましたO(^-^)O
キツイ(汗&涙)…最初は「ふ~ん」って感じで受けていたのですが…徐々にカラダが動かなくなった!というか日頃使っていない筋肉をいかに使うか?意識するか(><)

あの時の彼女は…指導するって楽しいって輝いていました(^-^)
今も輝いていることでしょう!

今回「ボディプラス」という本が創刊されました!
「26歳からのカラダデザイン・マガジン」です。男が買うには恥ずかしいかも(;^^A
ピラテスはグループレッスンよりマンツーマンが宜しいかと…キツイけど☆
e0007617_18583419.jpg
[PR]
by hide-cite | 2005-06-24 17:50 | 人物
          
   
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31