カテゴリ:相撲( 3 )
   
力士の宿命か!
    2006年 11月 13日
モンゴル出身の旭鷲山関が突然の引退!心臓疾患だった。
あのカラダを作る為には脂肪量も増える。
もちろん心臓への負担も大きくなる…。

最近、世の中では「メタボリックシンドローム」の事をよく耳にします。
自分のカラダをもう一度見なおしましょう!!

旭鷲山…
「心臓が腫れて、医者からは『たまに止まったりすることがある』と聞いている。九州でも2、3回、病院に行っているけれど、変わらなかった。1年前から辞める覚悟はしていた。今日も土俵上で苦しかった。明日(13日)病院にまず行って、最終的に診てもらって、親方とも相談して引退届を出すかもしれない。今月中には1度モンゴルに帰るかもしれない」
[PR]
by hide-cite | 2006-11-13 12:39 | 相撲
久々!栃東が優勝
    2006年 01月 22日
東大関栃東(29=玉ノ井)が14勝1敗で13場所ぶり3度目の優勝を果たした。

初日から8連勝。13日目に単独トップに立ち、
この日の結びの一番で横綱朝青龍を上手出し投げで倒して優勝を決めた。

日本人力士の優勝は一昨年秋場所の大関魁皇以来で8場所ぶり
かど番大関の優勝は03年春場所の千代大海以来。
栃東は3月の春場所で綱とりを懸ける。

モンゴル出身で20歳の関脇白鵬は新大関琴欧州を破って13勝をマーク、
初優勝には届かなかったが、春場所で大関昇進を目指す。

久々の日本人力士の優勝(^O^)
まだまだ朝青龍も強いが、日本人力士の頑張りに期待したい!
[PR]
by hide-cite | 2006-01-22 20:45 | 相撲
“国技”であって国技じゃない!
    2005年 11月 28日
横綱朝青龍(25)が史上初の7連覇と年6場所完全制覇を決めました。
これで今年84勝となり、年間最多勝記録を更新!!

不甲斐ない日本人力士達(><)どうするの?どうなるの?
国技であるはずの相撲が、外国人力士に独占されている。
てなわけで外国人力士が何人いるか調べてみました(^O^)


モンゴル   34人  
ロシア      5人
中国       6人
韓国       2人
グルジア     2人
トンガ       2人
ブラジル      2人
ハンガリー    1人
チェコ       1人
カザフスタン   1人
エストニア     1人
ブルガリア    1人


12カ国!58人もの外国人力士で占拠されている(@@)
う~ん地球儀を見ながら勉強しなければ!
[PR]
by hide-cite | 2005-11-28 17:07 | 相撲
          
   
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31