徳島の犬
    2006年 11月 22日
まったくスポーツではないのですが…

地上50メートルにある土砂崩れ防止用コンクリート壁面の
ヘリに迷い込んだ犬が助かった!!

22日午前9時前、同署員17人態勢で、救助を再開。

約7メートル四方のネットを高さ約80メートルの地点からつり下げて、犬の近くで固定。
正午前、隊員が網付きの棒で刺激したところ、犬はネットに飛び降りて無事救出された!

約200人から拍手と歓声がわき上がった。
近所の主婦は「助かって本当によかった。早く何か食べさせてあげて」と胸をなで下ろしていた。

なんとも心温まるニュース(^O^)
こんな話題が増えて欲しいなぁ。
[PR]
# by hide-cite | 2006-11-22 12:28
東京国際女子マラソン
    2006年 11月 20日
高橋直子惨敗!

スポーツ紙の殆どがこの話題。

2時間31分22秒…優勝した土佐からは5分も差があった!

30キロ過ぎ「ここからスパートか」と思われたが失速。

痛めていたふくらはぎ、気温10度しかも雨。

この雨の中、最初の給水で足に水を掛けていた。

3位で追走していた尾崎選手(資生堂)に抜かれたこともショックだったのでは?

ただ、こんな事でへこたれないのがQちゃんであろう。

北京まで調整をして必ずや復活するであろう☆

*「チームQ」のスタッフのチームワークは大丈夫か?
[PR]
浦和レッズ…監督退任
    2006年 11月 17日
ドイツ紙ウェルトからの情報!!
浦和レッズのブッフバルト監督が今季限りで退任する。
家族がいる母国のドイツに帰国することを決めたと報じた。
チームが一定の成長を遂げたことも理由だとしている。

ブッフバルト監督
「家族をこれ以上、置いてきぼりにできない。少しゆっくりしたい」とのこと。

90年のW杯でドイツ代表として優勝!

94~97年まで浦和でプレー。

2004年に監督に就任した。

浦和の藤口光紀社長は…
「今季の浦和にとってはリーグ優勝がすべて。
監督とはそれまで今後のことは話さないということになっている」


「就任3年目で家族の問題があるのは事実。
父親として子どもの教育のことなどいろいろ考えるところがあるだろう」
と話した。

ブッフバルト監督お疲れ様でした。
ドイツに帰っても又監督としての勇姿が見たいものである(^-^)
[PR]
# by hide-cite | 2006-11-17 00:41 | サッカー
松坂に60億!!
    2006年 11月 15日
大リーグ移籍を目指す松坂大輔(26)

レッドソックスが落札したと発表!!

落札額は…

な!なんと!?

約5111万ドル(約60億円)の破格(><)

レッドソックスは30日間の独占交渉権を獲得。

ここから先は松坂自信が決めること。
契約金がいくらになるか楽しみ(^O^)
[PR]
# by hide-cite | 2006-11-15 12:12 | 野球
力士の宿命か!
    2006年 11月 13日
モンゴル出身の旭鷲山関が突然の引退!心臓疾患だった。
あのカラダを作る為には脂肪量も増える。
もちろん心臓への負担も大きくなる…。

最近、世の中では「メタボリックシンドローム」の事をよく耳にします。
自分のカラダをもう一度見なおしましょう!!

旭鷲山…
「心臓が腫れて、医者からは『たまに止まったりすることがある』と聞いている。九州でも2、3回、病院に行っているけれど、変わらなかった。1年前から辞める覚悟はしていた。今日も土俵上で苦しかった。明日(13日)病院にまず行って、最終的に診てもらって、親方とも相談して引退届を出すかもしれない。今月中には1度モンゴルに帰るかもしれない」
[PR]
# by hide-cite | 2006-11-13 12:39 | 相撲
みんな巨人か!!
    2006年 11月 08日
オリックス谷…確定?
日ハム小笠原…確定?

相変わらずジャイアンツは外から獲得する。

日本テレビのある番組で
「原さんみたいな生え抜きの選手が欲しい」との質問に対して

原監督が…
「僕もそう思う!」(おお!イイこと言ってるじゃん)
「でも今の時代FAがある」(うんっ?)
「それを有効に使うことも大切」(ありゃりゃ~)

お金があるってイイよね(怒)
もっとも地道に頑張ってる選手の方が好きだけどね!!
[PR]
# by hide-cite | 2006-11-08 12:26 | 野球
悪徳商法に注意!
    2006年 11月 05日
「腕にはめるだけで血液がさらさらになる」などと勧誘し、
ブレスレットなどを売る詐欺的商法にまつわる相談が、
全国の消費生活センターに相次いでいる。

客に血液を採取させ、それを顕微鏡でのぞかせて
「使用前・使用後」の“効果”を強調する手口が多いが…

専門家は…
「顕微鏡では、血液の状態は分からない」と指摘しており、
国民生活センター(東京)などが注意を呼びかけている。

 こうした商法に関する相談は2004年ごろから増加。
読売新聞の集計では、今年だけで12都道府県の消費生活センターに少なくとも
計79件の相談が寄せられている。
このうち岩手県内の無職男性(77)は8月下旬、同県滝沢村で開かれた古美術品などの展示即売会場で、ブレスレットを販売していた業者から「血液の検診をやってみませんか」と声をかけられた。

健康に関する悪徳商法が多くあるようです。
色々な情報を収集して気をつけて下さい☆
[PR]
# by hide-cite | 2006-11-05 01:39 | 健康
          
   
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31