“サー”の理由が明かされた!
    2006年 10月 31日
卓球の福原愛ちゃん!

スマスマにて…
「サー」は何で言うようになったのか?

『小学生の時は“ヨー”って叫んでいた!これは“ヨッシャー”から来ていた』

“サー”は?
『中学生のとき中国の選手が“サー”と言っていた…
これからの時代はこの叫びだ!!』

と確信したらしい(;^^A

何とも可愛い福原愛ちゃんなのでした☆
[PR]
安藤美姫…復活!
    2006年 10月 30日
フィギュアスケートのグランプリシリーズ!
第1戦のスケートアメリカ最終日…

トリノ五輪代表の安藤美姫(18)が前日のショートプログラム2位から逆転優勝!
グランプリ初優勝を飾った(^O^)

日本女子がこの大会を制覇するのは92年の佐藤有香以来、2人目☆
ショートプログラム首位の浅田真央(16)は3位に終わった。

「トリノで辞めるつもりだった…。」
その思いを消したのは荒川静香だった。

ウエイトを落とし、滑りにも安定感があり、自信が満ちていた!
“ミキティ”ではなく“舞姫・美姫”になっていた☆
[PR]
新庄のグローブ
    2006年 10月 28日
またまたイイ話し

新庄がインタビューでこのような事を…

「このグローブは阪神タイガース時代の初任給で買いました」

「7500円でした!」


「17年間一緒にやってきたけどこいつ(グローブ)が限界だって!」

…何とも良い表現なのか

使い捨てが多い時代にトコトンまで使い切る。

みんなで見直さないといけないのかもね。
[PR]
# by hide-cite | 2006-10-28 01:27 | 野球
泣けた~(><)
    2006年 10月 27日
日本ハム44年ぶり日本一!!

視聴率も札幌地区で瞬間最高73・5%!!

8回裏、新庄の最終打席…涙が止まらない。
新庄らしいフルスイングで三振!
テレビを見ながら涙した人も多くいたはず。

9回2死。
ウイニングボールを森本がつかんだ。
日ハムの日本一が決まった瞬間!
新庄は“愛弟子”森本と抱き合った。
も~涙がどんどん溢れてきてしまう(TT)

そして胴上げ…
通常、監督が最優先で胴上げされるのだが…
チームの輪の中で担ぎ上げられたのは“新庄”だった!

新庄のコメント…
「(強運を)持ってるわ、オレ!
ホントに、このマンガみたいなストーリー。出来過ぎでしょ。」


 「(3度目の)ビール掛けも慣れちゃった。引退撤回? やめちゃうよ。でも最後にこんな結果になるんだったら、もう1年ぐらいやれば良かったかなあ」

周囲から何を言われても“楽しい野球”を教えてくれた。
球界から最高の“やんちゃ坊主”が消えるのは寂しい。
新庄剛志選手おめでとうございます。お疲れ様でした(^O^)
[PR]
# by hide-cite | 2006-10-27 13:11 | 野球
日本ハム王手!!
    2006年 10月 26日
涙のお立ち台だった。

ロッテ戦での監督批判で戦線離脱…日本シリーズから1軍に復帰!

その名は…金村暁(30)

シリーズ第4戦に先発登板。

忘れもしない9月24日のロッテ戦!
突然のピッチャー交代に腹を立て、しかもヒルマン監督を批判!!
日本シリーズでも使わないのでは?との声まであがった。

31日ぶりに1軍のマウンド…5回5安打無失点と結果を出し、シリーズ初勝利を挙げた。
試合後、ヒルマン監督に続き、お立ち台に上がり、マイクを受け取り…

「北海道のファンのみなさんにこの場をお借りして、謝罪します」
と深々と頭を下げた。

「12年間、このチームで優勝目指してやってきました。
(26日の第5戦は)ファンのみなさんと一緒に精いっぱい声援を送りたい」

と涙ながらに勝利を誓った。

札幌ドームの観客動員数が4万人を超えたとき
11戦10勝!!!!!!!なんて勝率なんだぁぁぁぁぁ(@@)
このまま日ハムが決めるのか?それとも中日の猛反撃か?
[PR]
# by hide-cite | 2006-10-26 02:17 | 野球
納豆の食べ方
    2006年 10月 15日
「納豆はいつ食べるのがいい?」

最近はこんな質問が多いのでお答えしましょう(^O^)

結論から言えば…

納豆に含まれる
「ナットウキナーゼ」という酵素には、血栓を溶かす作用があります。
その効果は、食後2時間くらいから利き始めると言われ、最大12時間程度。
一方、心筋こうそくや脳こうそくなどの血栓症が最も起きやすいのは、
朝起きてから1~2時間の間です。そこから逆算すると、血栓症を予防するには、
納豆は夜食べた方が良いということになります。

それと…
睡眠中にしかほとんど分泌されない
重要な若返りホルモンである『成長ホルモン』の分泌を助けるというわけなのです。
[PR]
# by hide-cite | 2006-10-15 01:36 | 健康
ディープ引退!!
    2006年 10月 12日
突然の情報!?

5冠馬ディープインパクト(牡4)が年内で引退することになった。
金子真人オーナーが池江泰郎調教師を通じて日本中央競馬会(JRA)に
引退させる意向を表明…。

池江師は…
「今朝の調教後にオーナーに連絡したところ、今年で引退という話があった。突然の話で寂しい気持ちはある。残り最大3戦(天皇賞・秋、ジャパンC、有馬記念)を視野に入れているが、動物のことで欲張ったことも言えない」とコメント

引退後は、51億円のシンジケート!!
北海道安平町の社台スタリオンステーションで種牡馬となる。

【シンジケート】とは?
競馬の世界では主に種牡馬について組織される株主の集まりのことで、1頭の種牡馬を数十株に分けて分配し、その保有株数に応じて種付けの権利を得る。通常、組まれる株数は40株~60株で、1株につき1頭分の種付け権利をもつ。
[PR]
# by hide-cite | 2006-10-12 07:51 | 競馬
          
   
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31